Matrice300RTK

産業用ドローンMatrice300RTK

産業用ドローンとして圧倒的なポテンシャル

Matrice300RTKは、Phantom 4 ProやInspireなど他のドローンの性能を凌ぐ圧倒的なポテンシャルを持っています。

他のドローンがホビー用途に思えてしまう、まさに産業用ドローンです。

当社のMatrice 300 RTKおよび関連ソフトの仕様は下記のとおりです。

・Zenmuse P1

・ZenmuseH20T

・PIX4D

・KLAU PPK

RTK機の強み

RTKとは、リアルタイムキネマティックのことです。

簡単に言うと、衛星から得られる位置情報の精度を上げるためのシステムです。

衛星測位システム(GPS)搭載のドローンで従来2mほど生じていたドローンの位置情報の誤差を数cm単位まで縮めることができます。

結果的に当然のことながら、3次元計測の精度が向上します。

PPKとは

PPKとは、Post Processing Kinematicの略です。

RTKが、Real Time Knematicでしたから、PPKは後処理のキネマティック方式のことです。

ドローンの位置情報を仮想基準点を用いてデータ上で後処理ができるので、計測精度が向上します。

 

Phantom 4 Pro

手軽に使える汎用性の高さとプロフェッショナルな精度

手が届きやすい低価格なドローンでありながら、その性能は十分にプロフェッショナルです。

Phantom 4 Proだけで、履行報告の写真から写真測量による3次元計測まですべてこなすことができます。

 

ICT法面工事業

  1. Matrice300RTK赤外線カメラ

    2022.12.01

    MatriceでMatriceを撮影#1
    3次元測量やICT法面工をさらに進化させるため、産業用ドロ…
  2. KMUTT joint seminar_civil eng.

    2022.11.24

    KMUTTジョイントセミナー報告
    今週、KMUTT(モンクット王工科大学トンブリー校)にて、…
  3. Matrice H20T赤外線画像解析

    2022.10.22

    UAV赤外線写真データ解析
    赤外線調査となると、モルタル吹付やコンクリート構造物やソー…
  4. Matrice300RTK ICT法面

    2022.10.16

    Matrice300RTK
    大翔のICT法面工は、この6年間、2"代"のPhantom…
  5. 出来形測量_UAV

    2022.10.13

    ICT法面工の取組み振返り
    当社がはじめてドローン(UAV)を手にしたのは、2016年…
Copyright ©  株式会社 大翔 All Rights Reserved.
PAGE TOP