ICT法面工

ドローン測量

空からの革命

ドローンがもたらす空からの視点は、産業構造そのものを変えつつあります。

工事現場も例外ではありません。

測量や現場管理の方法をすでに一新させました。

産業革命レベルの出来事がリアルタイムで展開しています。

激動の中、弊社はその担い手として、ドローン測量によるICT法面工を推進しています。

i-construction_uav

ドローン(UAV)

 Phantom 4 Pro / Matrice300RTK

ホビー感覚で利用でき汎用性の高いPhantom 4 Proおよび産業用ドローンMatrice300RTKを保有しています。

matrice300RTK uav survey inspection

UAV 3次元計測

ICT法面工の計測精度を満たす

起伏のある法面にドローンを正対して自動飛行させ、ICT法面工(法枠工)における最も厳しい要求精度、誤差10 mm以下を満たす測量を行う技術を有しています。

Matrice300RTK_drone_sokuryou

3次元点群データ解析

現場を3D点群化

3次元計測を行うだけでなく、取得した3次元点群データを解析して数千万点の座標の集まりとして法面を3次元で可視化します。すべてが座標点なので、法面の起伏を把握したり、任意の断面で横断を切ったり、自由自在です。

ドローン赤外線調査

不可視部分の把握

目に見えない赤外線による調査で、目に見えないコンクリートの浮きなどを把握します。

Matrice300RTkに取り付けた赤外線カメラにより、法面やコンクリート構造物を点検します。

定点カメラでは使い勝手が悪かったですが、ドローンの登場により今後、維持管理の必需品になっていく可能性があります。

 

UAV赤外線調査 法面

UAV赤外線調査

維持管理の必需品に

サーモグラフィによる法面の各地点の温度差によって、地表面の裏の状況を把握することができます。コンクリートやモルタルの剥離やうきはもちろん、地山の水分量や湧水箇所の把握にも用いることができます。

Matrice300RTK 法面赤外線調査

赤外線データ解析

赤外線サーモグラフィ

Matrice300RTKに搭載した赤外線カメラによって取得したサーモグラフィを解析して、法面を点検します。

女性技術者 法面測量

地上型レーザースキャナー(TLS)

3次元測量/TS測量どちらでも活躍

地上型レーザースキャナーは、従来のTS機能に加えて、3次元計測機能を搭載した測量器です。起工測量から3次元計測まで幅広く活用しています。

SD工法ロックボルト いなずまどぼっく

3次元点群データ解析

レーザースキャナーで取得したデータの解析

レーザースキャナー(TLS)で取得した3次元点群データも解析し、施工管理や出来形管理で使えるようにします。ドローンで計測したデータ解析とは少し方法が異なります。

3次元計測技術を用いた出来形計測要領(案)

出来形管理基準

国土交通省が3次元計測技術を用いた出来形計測要領(案)を整備し、ICT法面工の出来形管理の計測規格値も明確になりました。

ICT法面工において、3次元計測データを用いて点群データ上で出来形を管理するためには、2つの管理基準を満たす必要があります。

1つは、3次元計測の精度です。

2つ目は、従来通りの出来形管理の精度です。

法枠出来形管理_ICT法面工

3次元計測技術を用いた出来形管理要領(案)

国交省の出来形計測要領について

国土交通省が3次元計測技術を用いた出来形管理要領(案)を整備したことでICT法面工が正式に実施可能になりました。同書の中で法枠工の出来形管理に要求される計測精度は、誤差10mm以下とされています。

3次元データグラウンドアンカー位置出し

ICT法面工の出来形計測方法

ICT法面工における出来形計測

要求精度を満たす3次元計測ができたら、いよいよ点群データ上での出来形計測です。施工面積やロックボルトの打設ピッチや法枠の桁中心間間隔、桁幅・高など、出来形計測にも方法があります。

ICT法面工事業

  1. 法面_BIMCIM_インフラDX

    2024.01.31

    令和5年度インフラDX大賞 『優秀賞』
    国土交通省本省の令和5年度インフラDX大賞の『優秀賞』を受…
  2. 長浜市DX講座_長浜北都塾_吉田翔太

    2023.10.02

    長浜とDX@長浜北都塾
    浅見宣義 長浜市長が塾長を務められている長浜北都塾にて、大…
  3. 建設DX_ドローン

    2023.05.23

    建設DXに必要なもの
    このまえ事務所のドアを開けたら、ICT事業部のスタッフが床…
  4. 近畿インフラDX通信

    2023.04.28

    近畿インフラDX通信に取り上げていただきました
    近畿地方整備局によるインフラDXの取り組みについて紹介され…
  5. 法面工事_デジタルツイン_仮設

    2023.04.03

    法面工事のデジタルツイン進んでいます
    先日の投稿では、斜面を3次元モデル化(CIM)し、地盤内の…
Copyright ©  株式会社 大翔 All Rights Reserved.
PAGE TOP