若手社員インタビュー ”施工技術者”

一人前の法面施工技術者になるため、自分の強みをいかして先輩に食らいついています。

大翔_施工技術者_法面工事

仕事内容を教えてください

法面工事の現場での施工を担当しています。その日のメンバーと施工の内容によって職長が担当を振り分けてくれるので、指示に従って施工を進めることが仕事です。施工技術者もそれぞれに得意な分野があります。ぼくはパワーがあることが取り柄なので、力仕事を担当することが多いですね。

大翔_施工技術者_SD

学生時代の部活動は何をしていましたか?

 

小学校から高校まで、ずっと柔道一筋です。高校ではキャプテンとして部をまとめていました。厳しさと優しさを使い分けて下級生のモチベーションも保ちながら、部員全員を引っ張っていく難しさをこのとき経験することができました。
柔道には個人戦と団体戦がありますが、ぼくはみんなで勝利を分かち合える団体戦が好きです。一人ずつ勝利を重ねて、チームとしての勝利を掴み取るのはやっぱり楽しいし、勝負の面白みを感じますね。

大翔_施工技術者_法面工事

大翔を志望した経緯と、入社した決め手を教えてください

身体を動かすことが好きなので、外で身体を動かして働ける仕事を探していました。そのときに大翔の求人を見て、どんな仕事なのかまずは知りたいと思って応募したことがきっかけです。実際の仕事風景のムービーを見せてもらい、「おもしろそう!」と一気に法面工事に対する興味を持ちました。山を登ることも好きだったので、法面工事は自分に合っているかなと思ったことも入社の決め手です。

大翔_施工技術者_SD

大翔ってどんな会社ですか?

品質にはかなりこだわっている会社だと思います。現場で実際に施工をしていて、一番気を付けるのはもちろん、先輩社員に厳しく指導される部分も品質です。大翔が品質にこだわっていることは先輩社員を通して現場でひしひしと感じることができますし、その分力が入りますね。
また大翔はSD工法という武器がある分、他県への出張にも行くことができます。部活動で遠征をたくさん経験してきたので、泊まりでの出張は今もわくわくしますね。現場の近くでその地域のおいしいものを食べたり、普段行けない場所に足を運ぶことができるので、楽しみを見つけながら働くことができています。

大翔_施工技術者_法面工事

仕事をするうえでどんなときにやりがいを感じますか?

工事の工程がすべて無事に終わって、みんなで「終わった!」と喜べるときに一番やりがいを感じます。無事に工事を終えて、みんなで打ち上げにいくのが楽しみですね。

 

大翔_施工技術者_SD

入社してから、どんなふうに成長したと感じますか?

 

苦手なことや嫌なことも、黙々と取り組めるようになりました。先輩たちからは「まだまだだ」と言われますが、入社当初と比較すれば忍耐力もついてきたと思います。身体は毎日現場で動いているので、入社当初よりもかなり締まりました!

大翔_施工技術者_SD

大翔で働くことで、理想とするキャリアは築けていますか?

 

まだまだ失敗もしたり、先輩にフォローをしてもらったりしているので、そういう意味では理想の姿にはなれていません。ただ、先輩たちに追い付こうと自分なりに努力はしています。一つのことに夢中になると視野が狭くなってしまう癖があるので、まずは作業をしながらも広い視野を持って働くことができるようになりたいですね。

法面工事植生基材吹付

目指している自分の将来像があれば教えてください

 

自分が職長の1つの班をつくることが目標です。「なれるのかな」と不安になることももちろんありますが、最終的にはそうなっていたいです。入社8年が過ぎて、自分の強みや弱みも以前よりわかるようになってきました。強みであるパワーを活かしながら、今は苦手なことも一つ一つ克服して成長していきたいです。仕事で力仕事がまわってきたときは、トレーニングだ!と思って頑張っています。

大翔_施工技術者_法面工事

休日はどのように過ごしていますか?

 

食べることが好きなので、食べ歩きをしていることが多いですね。特にラーメンが気軽に行けて、おいしいので好きです。大盛のラーメンに、さらに替え玉します!1番食べたときは替え玉を7回くらいたこともあります。ちなみにカレーなら800gも余裕です。カレーは飲み物ってよく言いますが、あれは本当ですよ(笑)。

©  株式会社 大翔 All Rights Reserved.
PAGE TOP