研究 / 学会情報

ICSMGE2021@Sydney

地盤工学系の国際会議ICSMGE2021がシドニーで2021年9月12-17日にかけて開催されます。

弊社が投稿した粘土地盤におけるアースアンカーの引抜き抵抗力の発現メカニズムを調べた論文が、日本での選考を通過し、本会議に採択されました。

4年に1度開催される大きな国際会議ですので、本会議にて研究結果を発表できる権利を得たことは非常に喜ばしいです。

国内選考で頂いた査読意見を参考に、シドニーでの本会議に向けて質を高めた論文を投稿する所存です。

GEOMATE2020@Melbourne

International Conference(国際会議)のGEOMATE 2020が、11月11日-13日にかけて、オーストラリアのメルボルンで開催されます。

弊社は金沢大学と共同で、昨年に引続き、今年も論文を投稿しています。

コロナの関係でオンラインになるかもしれませんが、今回は、今年2月に現場実験を行った粘土地盤でのアースアンカーの引抜き実験について発表予定です。

第55回地盤工学研究発表会

第55回地盤工学研究発表会

第55回地盤工学研究発表会@京都 2020年7月21日-23日

残念ながらコロナウイルスの影響で発表会は中止(オンライン)となりましたが、今年の地盤工学研究発表会にもアースアンカー関連の論文を2編投稿しております。

Geotec Hanoi 2019

GEOTEC HANOI 2019

国際学会GEOTEC ハノイにて、アースアンカーに関する研究報告を致します。

今回は、昨年度を通して実施した、室内実験の研究報告となります。

GEOMATE 2019

GEOMATE Tokyo 2019

2019年11月20-22日にかけて開催される地盤工学系の国際学会、GEOMATE東京にてアースアンカーに関する研究論文を発表します。

今回は、昨年1週間ほど時間をかけて実施した現場実験のデータをまとめた研究報告となります。

第54回 地盤工学研究発表会 @さいたま 2019.07.16-18

第54回 地盤工学研究発表会にて研究論文を発表いたします。

さいたまにて2019年7月16日~18日までの3日間にわたって開催される第54回地盤工学会研究発表会にて、

アンカーの室内実験及び現場実験をまとめた研究を発表予定でございます。

第1回 圧入工学に関する国際会議 ICPE2018 @高知 2018.9.19-20

ICPE2018にて研究論文を発表いたします。

2018年9月19日、20日に高知で開催される第1回圧入工学に関する国際会議ICPE2018において、アンカーに関する研究論文を1編発表予定でございます。

第53回 地盤工学研究発表会 @高松 2018.07.24-26

第53回 地盤工学研究発表会にて研究論文4編発表いたします。

高松にて2018年7月24日~26日までの3日間にわたって開催される第53回地盤工学会研究発表会にて、アンカー実験に関する論文を4編発表致します。

当社(株)大翔も発表者としてそのうち2編発表を行う予定でございます。

 

©  株式会社 大翔 All Rights Reserved.
PAGE TOP